• 測り、分析する。

    cutting-edge applications of terrestrial laser scanning and sfm-mvs photogrammetry for various kinds of landforms.

    about
  • 素材と道具

    analysis of high-definition topographic data using geospatial technologies – GIS spatial analysis tools and applications.

    tools
  • 研究課題

    various projects using high-definition topography data.

    projects

2018/05/22

short report: JpGU 2018 session "HIGH-DEFINITION TOPOGRAPHY AND GEOPHYSICAL DATA ANALYSIS" / 日本地球惑星科学連合2018年大会国際セッション「高精細地形・地球物理データ解析」開催報告

JpGU2018 開催初日の日曜日、高精細地形・地球物理データ解析のセッションが行われました。皆様ありがとうございました。
Our session on high-definition topography and geophysical data analysis was held on Sunday, the first day of JpGU meeting. Thanks for all joined!

口頭発表会場は隣接ホテルの大きめな部屋でした。
今回、1コマのみでしたが、50名くらいの方にお越しいただきました。
The oral session was held at a large room of the neighboring hotel. 
Around 50 audiences came to this session. 

ポスターセッションも盛況でした。地表だけでなく、地下、水中など、さまざまなアプローチがあり、議論が深まりました。
Fruitful discussion was performed at the posters. We discussed not only the land surface measurements but also various applications including subsurface, underwater objects. 

また、昼にはショートセミナーで、CSISの紹介として高精細地形情報の活用についてのプレゼンテーションもありました。
Also, we had another presentation on the use of high-definition topographic data as the introductory talk of CSIS at the lunchtime short seminar. 

多数の関連する興味深いセッションが並行していたのが悔やまれますが、濃密な一日となりました。
Although there were several interesting sessions at the same time (unfortunately), the day was so rich with a lot of related presentations. 

2018/05/12

JpGU2018 地形鮮明化プロジェクト 発表リスト

 5月20日(土)~5月24日(木)に幕張メッセで「日本地球惑星科学連合2018年大会(JpGU)」が行われます。本日ホームページにて予稿PDFが公開されました。地形鮮明化プロジェクト関連発表をまとめました。
また、地形鮮明化プロジェクトでは、5月20日(土)PM1のコマに、セッション M-TT35:"HIGH-DEFINITION TOPOGRAPHY AND GEOPHYSICAL DATA ANALYSIS"(高精細地形・地球物理データ解析)も主催します(EGU, AGUとのJoint Session)。

※リスト中の[EE]は英語セッション、[JJ]は日本語セッションです。

● 海岸砂丘

[MTT35-04] Evaluating the current status of the zonation of coastal dune vegetation in the Boso Peninsula using UAS-SfM photogrammetry

*中田 康隆、小口 高早川 裕弌
  • [EE] 口頭発表
  •  
  • | セッション記号 M (領域外・複数領域)
  •  
  • | M-TT 計測技術・研究手法
2018年5月20日(日) 13:45 〜 15:15 A03 (東京ベイ幕張ホール)

[HGM02-P05] Evaluation of geomorphological changes on Kujukuri beach from 2015 to 2018 based on UAV SfM



*Mergen Kungaa、Shoichiro Uchiyama、Toshihiko Sugai、Atsuto Izumida、Taro Funatsu

  • [EE] ポスター発表
  •    
  • | セッション記号 H (地球人間圏科学)
  •    
  • | H-GM 地形学
2018年5月23日(水) 15:30 〜 17:00 ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場 7ホール)

[HTT15-P02] Clarification of relationships between coastal dune vegetation and landforms based on ALS and UAS-SfM photogrammetry for nature conservation and restoration: Tottori Sand Dunes, Southwest Japan

*中田 康隆小口 高早川 裕弌

[H-TT15] Geographic Information Systems and Cartography

  • [EE] ポスター発表
  •    
  • | セッション記号 H (地球人間圏科学)
  •    
  • | H-TT 計測技術・研究手法
2018年5月24日(木) 10:45 〜 12:15 ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場 7ホール)

● 河川、土石流

[MTT35-02] Practical acquisition of high-frequency, high-definition topographic data on riverbed morphology

*小倉 拓郎早川 裕弌、青木 賢人
  • [EE] 口頭発表
  •    
  • | セッション記号 M (領域外・複数領域)
  •    
  • | M-TT 計測技術・研究手法
2018年5月20日(日) 13:45 〜 15:15 A03 (東京ベイ幕張ホール)
*今泉 文寿、増井 健志、横田 優至、經隆 悠早川 裕弌、堀田 紀文、逢坂 興宏、土屋 智
  • [EE] 口頭発表
  •  
  • | セッション記号 H (地球人間圏科学)
  •  
  • | H-DS 防災地球科学
2018年5月22日(火) 10:45 〜 12:15 201B (幕張メッセ国際会議場 2F)

● 崩壊

[MTT35-P01] Spatial distribution of landslides in Sensuikyo Area in the Aso region induced by the 2016 Kumamoto Earthquake

*羽田 康孝、小口 高早川 裕弌齋藤 仁内山 庄一郎
  • [EE] ポスター発表
  •    
  • | セッション記号 M (領域外・複数領域)
  •    
  • | M-TT 計測技術・研究手法
2018年5月20日(日) 15:30 〜 17:00 ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場 7ホール)

● 精度検証

[MTT35-01] Examination of drone operational stability for geoscientificresearch atLongyearbyen, Svalbard
*李 在庸、小口 高早川 裕弌
  • [EE] 口頭発表
  •    
  • | セッション記号 M (領域外・複数領域)
  •    
  • | M-TT 計測技術・研究手法
2018年5月20日(日) 13:45 〜 15:15 A03 (東京ベイ幕張ホール)

[MTT35-P07] Applications of low-cost, high-precision GNSS positioning for RPAS measurements in an inaccessible area

*早川 裕弌、楠本 成寿小倉 拓郎

[M-TT35] 高精細地形・地球物理データ解析

  • [EE] ポスター発表
  •    
  • | セッション記号 M (領域外・複数領域)
  •    
  • | M-TT 計測技術・研究手法
2018年5月20日(日) 15:30 〜 17:00 ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場 7ホール)

● 教育・アウトリーチ

[O07-02] 考古学・古環境学的研究データとアート: 古代は誰のものか

*安芸 早穂子早川 裕弌

[O-07] 地球科学とアート -互いの創造を拡大する-

  • [JJ] 口頭発表
  •    
  • | セッション記号 O (パブリック)
  •    
  • | パブリック
2018年5月20日(日) 13:45 〜 15:15 201A (幕張メッセ国際会議場 2F)

[O07-P01] アートと地形学:滝の多彩なみかた

*早川 裕弌、安芸 早穂子、ヘンベスト ジェニファー、マシウス ピーター

[O-07] 地球科学とアート -互いの創造を拡大する-

  • [JJ] ポスター発表
  •    
  • | セッション記号 O (パブリック)
  •    
  • | パブリック
2018年5月20日(日) 10:45 〜 12:15 ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場 7ホール)

[G04-P02] 里山景観に関する地理的想像の促進:高精細地表情報と3D地形模型を用いた試み

*小倉 拓郎早川 裕弌中田 康隆、田村 裕彦、小口 千明、清水 きさら山内 啓之小口 高

[G-G04] 地球惑星科学のアウトリーチ

  • [JJ] ポスター発表
  •    
  • | セッション記号 G (教育・アウトリーチ)
  •    
  • | 教育・アウトリーチ
2018年5月20日(日) 15:30 〜 17:00 ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場 7ホール)

[G03-P01] 歴史地震記録と教訓を後世へ伝えるための徳島県の地震津波碑の3次元デジタル化の取り組み

*谷川 亘、大橋 育順内山 庄一郎、浦本 豪一郎、山品 匡史、鈴木 比奈子

[G-G03] 災害を乗り越えるための「総合的防災教育」

  • [JJ] ポスター発表
  •    
  • | セッション記号 G (教育・アウトリーチ)
  •    
  • | 教育・アウトリーチ
2018年5月20日(日) 13:45 〜 15:15 ポスター会場 (幕張メッセ国際展示場 7ホール)

[HTT15-06] Developing materials for GIS practice in higher education and their application in a class of GIS exercises

*山内 啓之、小口 高早川 裕弌、羽田 康孝
  • [EE] 口頭発表
  •    
  • | セッション記号 H (地球人間圏科学)
  •    
  • | H-TT 計測技術・研究手法
2018年5月24日(木) 13:45 〜 15:15 102 (幕張メッセ国際会議場 1F)